未経験からフリーランスになるための3つのステップ

スポンサーリンク

「未経験からフリーランスになりたいけど、どんな仕事でフリーランスになれるのかわからない」

「フリーランスになりたいけど、ちゃんとやっていけるか不安」

と悩んでいませんか?

フリーランスになりたいけど、これからちゃんと仕事をしていけるのかなど不安になりますよね。

この記事では、未経験からフリーランスになりたい人に向けて、以下の3つを紹介します。

・未経験からフリーランスになる方法
・フリーランスになるメリット・デメリット
・プログラミングスクールでスキルを身につけよう

未経験からフリーランスになりたいと思っている方はぜひ読み進めてくださいね。

未経験からフリーランスになるための3つのステップ

フリーランスは、会社員とは違い、自分の力でお金を稼いでいかなければなりません。

フリーランスは会社員のように時間給ではないため、自分で稼げるスキルがないと仕事ができません。

それでは未経験からフリーランスで仕事をしていくための3つの方法を見ていきましょう。

1. スキルを身につける

フリーランスはスキルを身につけ、自分で仕事を受注していかないといけません。

スキルがない方は何か自分でやりたい仕事を見つけ、勉強しましょう。

一回スキルを身につけられれば、一生ものになるため、今後仕事をしていく上で大いに役立つでしょう。

フリーランスとして仕事をするには以下のような職種があります。

  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • エンジニア
  • プログラマー
  • ライター
  • ブロガー

上記のようなスキルはスクールで学んだり、本を購入し独学で勉強することも可能です。

また最近はオンラインで学べるサービスが充実しているため、勉強する方法は無数にあります。

ただし、独学だとわからない時に先生に聞けないため、挫折する人もいます。

私のおすすめはオンラインで基礎を勉強し、スクールで本格的に学ぶことです。

2. 自分で仕事を受注する

フリーランスになると、自分で仕事を受注する必要があります。

その具体的な方法をみていきましょう。

・知り合いから仕事をもらう

友人や知人がWebデザイナーやエンジニアとして働いている場合、仕事を紹介してもらえる可能性があります。

中にはフリーランスとして独立後、会社員として働いていた時に関わっていたクライアントから仕事をもらえることも。

・クラウドソーシングで仕事を受注する

クラウドソーシングサービスに登録して自分ができそうな案件を探し、提案して仕事を獲得していく方法です。

クラウドソーシングは初心者でも比較的に仕事の受注ができるのでおすすめですが、中には怪しい案件もあるので注意しましょう。

3. 会社に所属して在宅ワークで仕事する

Webデザイナーやエンジニアなどは企業に属しながら在宅ワークで仕事もできるので、完全フリーランスでなくても仕事ができます。

そういった面では最初からフリーランスになるのが不安、あるいは難しければ、Webデザイナーやエンジニアとして企業に就職し、在宅ワークで働くという手もあります。

フリーランスになるデメリット3つ

フリーランスは自由に働けてメリットしかないようにも思えますが、デメリットも少なからずあります。

1. 収入が安定しない

会社員とは違うため、フリーランスはたとえ10時間働いたとしても数千円しか稼げないなんてこともあります。

駆け出しのフリーランスの場合、最初は稼げないことの方が多いですが、経験を積んでくると、そのループから抜け出せるようになると思います。

2. 体調管理や仕事など全て自己責任

フリーランスは体調不良で働けなくなると収入が得られなくなるため、体調管理は非常に大切です。

クライアントにも迷惑がかかるため、日頃から体調を整えておきましょう。

3. 確定申告を自分でしなければならない

会社員の場合、会社が代わりにやってくれますが、フリーランスになったら自分で確定申告をする必要があります。

フリーランスでなくアルバイトや派遣社員でも自分で確定申告をする必要があります。

確定申告は慣れないと最初は少々大変かもしれませんが、慣れればそんなに心配する必要はありません。

フリーランスになるメリット3つ

上記のようにデメリットはありますが、フリーランスにはメリットがたくさんあります。

1. 時間と場所に縛られず、自由に働ける

フリーランスとして働くと、仕事がオンラインで完結するため、通勤しなくても仕事ができます。

パソコンとネット環境があれば場所に縛られず仕事ができるため、海外に住みながらオンラインで仕事をするなんてことも実現できちゃいます!

また、スケジュール管理も自分でする必要があるため、仕事をする時間を自分で決められます。

2. 満員電車に乗る必要なし

毎日ぎゅうぎゅうの電車に揺られる通勤ラッシュに、憂鬱になる方も多いのではないでしょうか。

フリーランスになったら場所問わず、会社員の時のように満員電車に乗る必要はないです。

カフェで優雅に仕事をすることもできるので、朝早く起きるのが苦手、人混みが苦手なんて人には自分で働く場所を選択できるのはとても嬉しいですね!

3. 行きたい時に海外旅行へ行ける

会社員として働いていると、休みが取りづらかったり、長期休暇が取れなかったりなかなか旅行にいけない方も多いのではないでしょうか。

フリーランスはそもそも会社に行く必要がないので、海外旅行を楽しみながら働くこともできます。

プログラミングスクールでWebスキルを身につけよう

先ほどのスキルを1から身につけるにはプログラミングスクールで学んだ方がスムーズかと思います。

会社に就職してスキルを身につけることもできますが、会社に入る前にある程度知識がある方が会社にとって即戦力になり、就職に有利になる可能性があります。

なぜかというと、私が実際にプログラミングスクールでWebデザインのスキルを身につけられたからです。

私が実際に通ったおすすめのプログラミングスクールはテックアカデミーです。

下記のリンクからどうぞ!

パーソナルメンターがつくオンラインブートキャンプ

以下の記事も参考にしてみてください!

まとめ

フリーランスになるための方法を紹介しました。

フリーランスになるにはいくつかの方法があります。

自分に合った方法でフリーランスになれるよう、頑張りましょう。

IT未経験からフリーランスになりたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください!

フリーランスになったら下記のフリーナンスに入ることをおすすめします。

ぜひ下記からご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました