未経験からフリーランスになるための3つのステップ

スポンサーリンク

こんにちは、アリナ(@miia85_dct)です。

未経験からフリーランスになりたいけど、どんな仕事でフリーランスになれるのかな?

フリーランスになりたいけど、きちんと仕事ができるか不安だな。


と悩んでいませんか?

フリーランスになりたい気持ちは大きくても、これらの不安はつきものですよね。

この記事では、未経験からフリーランスになりたい人に向けて、以下の3つを紹介します。

・未経験からフリーランスになる方法
・フリーランスになるメリット・デメリット
・プログラミングスクールでスキルを身につけよう

未経験からフリーランスになりたいと思っている方はぜひ読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

未経験からフリーランスになるための3つのステップ

フリーランスは会社員とは違い、自分の力で仕事を見つけて、お金を稼いでいかなければなりません。

また、フリーランスは会社員のように時間給ではなく、「成果物を納品して報酬をいただく」成果報酬であることが一般的です。

そのため、自分で稼ぐスキルが必要になります。

それでは未経験からフリーランスで仕事をしていくための3つの方法を見ていきましょう。

1. スキルを身につける

自分に何かスキルがあると、フリーランスとして仕事ができるようになります。

スキルがない方は何か自分でやりたい仕事を見つけ、勉強しましょう。

一回スキルを身につけられれば、一生ものになるため、今後仕事をしていく上で大いに役立ちます。

私はスクールでの学習を終えて、Webデザイン・ライティング・Webマーケティングのスキルを身につけました。

フリーランスでできる仕事は、以下のような職種があります。

  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • エンジニア
  • プログラマー
  • ライター
  • ブロガー
  • Webマーケター

上記のようなスキルはスクールで学んだり、本を購入したりして独学で勉強することも可能です。

また最近はオンラインで学べるサービスが充実しているため、勉強する方法は無数にあります。

ただし、独学だとわからない時に先生に聞けないため、挫折する人もいます。

私のおすすめはオンラインで基礎を勉強し、スクールで本格的に学ぶことです。

2. 自分で仕事を受注する

フリーランスは自分で仕事を探し、受注する必要があります。
駆け出しのフリーランスの場合、最初の仕事の受注に苦労する方は多いです。

仕事を受注するには具体的にどのような方法があるか、見ていきましょう。

・知り合いから仕事をもらう

友人や知人がWebデザイナーやエンジニアとして働いている場合、仕事を紹介してもらえる可能性があります。

他には、友人や知人がお店を営んでいてホームページを作りたい場合、「お店のホームページを作ってほしい」と依頼されることもあるかもしれません。

また、フリーランスとして独立後、前職の仕事で働いていた時に関わっていた職場の仲間やクライアントから仕事をもらえることもあるでしょう。

・クラウドソーシングで仕事を受注する

クラウドソーシングサービスに登録して自分ができそうな案件を探し、提案して仕事を獲得していく方法です。

例えば、大手クラウドソーシング「ランサーズ」CrowdWorksが有名です。

また、システム手数料が業界最安のBizseekもあります。
複数のクラウドソーシングサイトに登録し、案件を探してみることをおすすめします。

私もそれらのクラウドソーシングサイトを利用し、仕事を受注していました。

駆け出しのフリーランスの場合、最初はこの方法が仕事を取りやすいのではないかと思います。

クラウドソーシングは、初心者でも比較的に仕事の受注ができるのでおすすめですが、中には怪しい案件もあるので注意しましょう。

また、フリーランスやリモートで働きたい方向けに、仕事を紹介してくれる求人サイトもあります。

会員登録しておくと、求人の紹介を受けられるので、登録してみてください。

下記から詳細をチェック👇

おすすめのクラウドソージングサイト



3. 会社に所属して、リモートワークで働く

Webデザイナーやエンジニアなどは、業務委託や契約社員などで企業に属しながらリモートワークで仕事ができる会社もあります。そのため、フリーランスのように場所を問わず仕事ができます。

最初からフリーランスになるのが不安、あるいは難しければ、Webデザイナーやエンジニアとして企業に就職し、リモートワークで働く方法を検討してみるのも良いでしょう。

フリーランスになるデメリット3つ

フリーランスは自由に働けてメリットしかないように思えますが、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

1. 収入が安定しない

フリーランスは会社員とは違い、たとえ10時間働いたとしても数千円しか稼げないなんてこともあります。

駆け出しのフリーランスの場合、最初は稼げないことの方が多いですが、経験を積んでくると、そのループから抜け出せるようになります。

そのため、軌道に乗るまでは根気強く取り組むことが重要です。

2. 体調管理や仕事などが全て自己責任

フリーランスは体調不良で働けないと収入が得られなくなるため、体調管理は非常に大切です。

仕事が進まないとクライアントにも迷惑がかかるため、日頃から体調を整えておきましょう。

3. 確定申告を自分でしなければならない

会社員の場合、確定申告は会社が代わりにやってくれますが、フリーランスになったら自分で確定申告をする必要があります。

確定申告は慣れないと最初は少々大変かもしれませんが、慣れればそこまで心配する必要はありません。

フリーランスになるメリット3つ

フリーランスにはデメリットはありますが、メリットがたくさんあります。

1. 時間と場所に縛られず、自由に働ける

フリーランスは、仕事がオンラインで完結するため、通勤しなくても仕事ができます。

パソコンとネット環境があれば、場所に縛られず仕事ができるため、海外に住みながらオンラインで仕事をするなんてことも実現できてしまいます!

また、スケジュール管理を自分でする必要があるため、仕事をする時間を自分で決められるのもメリットの一つです。

2. 満員電車に乗る必要なし

毎日ぎゅうぎゅうの電車に揺られる通勤ラッシュに、憂鬱になる方も多いのではないでしょうか。

フリーランスになったら場所問わず働けるため、会社員のように満員電車に乗る必要はありません。

また、カフェで優雅に仕事をすることもできるので、朝早く起きるのが苦手、人混みが苦手なんて人には自分で働く場所を選択できるのはとても嬉しいですね!

3. 行きたいときに海外旅行へ行ける

会社員として働いていると、休みが取りづらかったり、長期休暇が取れなかったりして、なかなか旅行にいけない方も多いのではないでしょうか。

フリーランスはそもそも会社に行く必要がないので、海外旅行を楽しみながら働くこともできます。

自分の行きたいときに海外旅行へ行けるのは、フリーランスとしての醍醐味ですね。

プログラミングスクールでWebスキルを身につけよう

Webデザイナーやプログラマー、ライターのスキルを1から身につけるには、スクールで学んだ方がスムーズかと思います。

会社に就職してスキルを身につけることもできますが、会社に入る前にある程度知識がある方が会社にとって即戦力になり、就職に有利になる可能性があります。

なぜなら、私が実際にプログラミングスクールでWebデザインのスキルを身につけ、仕事を受注できたからです。

おすすめのプログラミングスクール

フリーランスになるための、おすすめのプログラミングスクールを紹介します。

1. Tech Academy(テックアカデミー)

テックアカデミーは、パーソナルメンターがつくオンラインブートキャンプを開講しています。

オンラインで完結するため、スクールへ通う必要はありません。
隙間時間で勉強したい方や、遠方で都心のスクールへ通いづらい方にとって、オンラインは利用しやすく嬉しいですよね。

テックアカデミーでは、オンラインのカリキュラムを読んで課題をこなしていき、週に1〜2回メンターとオンラインで面談が受けられるサービスです。

現役Webデザイナーやプログラマーから直接指導が受けられるのは、とても貴重な機会のため、大きなメリットといえます。

私は実際にテックアカデミーを受講してみて、Webデザイン・Webマーケティングのスキルがきちんと身につきました。

以下の記事も参考にしてみてください!

2. デジタルハリウッド STUDIO

他におすすめのスクールが、デジタルハリウッド STUDIOです。

デジタルハリウッド STUDIOは、Web制作会社LIGが運営しているWebクリエイター養成スクールです。

現役クリエイターから指導を受けられ、コンサルタントによる手厚いサポートで就職支援が保証されています。

また、豊富なノウハウを元に、実践的なスキルが確実に身に付けられるため、首都圏で本気でWebデザインや動画を学びたい方におすすめのスクールです。

Web制作会社LIGが運営するWebデザインスクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】は、創業時から数多くのデザイン・アワードを受賞してきました。

デジタルハリウッド STUDIOでは、6ヶ月で未経験からWebクリエイターを目指せるコースがあります。

デジタルハリウッド STUDIOは、下記のような方におすすめです。

  • Webデザイナーとして転職 or 副業したい
  • キャリアアップしたい
  • フリーランスで自由に働きたい

Webデザインやプログラミング以外にも、動画クリエイター講座やSEO講座、ディレクター講座などもあるので、動画編集をやってみたい方は、下記からチェックしてみてください。

キャリアチェンジを支援する・社会人のためのWebクリエイタースクール【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】



フリーランスを目指すなら、スキル取得が先決!

フリーランスになるためにどうすればいいか具体的な方法をいくつか紹介しました。

結論は「フリーランスになるなら、スキルを習得することが先決」ということです。

フリーランスになる方法は複数あるため、自分に合った方法を見つけると良いでしょう。

IT未経験からフリーランスになりたいと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね (^^)

フリーランスになったら、下記のフリーナンスに入ることをおすすめします。

下記からご覧ください。

この記事を書いた人

Webライター・Webデザイナーでフリーランス→IT企業で営業・Webマーケター
留学や海外旅行、美容、フリーランス、買って良かったものなど役立つ情報を発信しています。
留学・ワーホリ・海外旅行一人旅を経験。
ダイエット検定 1 級保持。

アリナをフォローする
Web
スポンサーリンク
アリナをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました