プログラミングを勉強するなら独学?スクール?

スポンサーリンク

こんにちは、まゆ(@miia85_dct)です。

私は現在、オンラインのプログラミングスクールでWebデザインとWebマーケティングコースを受講中です。

あなたはWebデザインやプログラミングを学びたいと思った時、独学かスクールへ通うかで迷っていませんか?

私もそうでした。

私はWebデザインとWebマーケティングを勉強したいと思い、最初は独学で勉強していました。

スクールに通わず、独学で勉強できたらいいな〜と思っていました。

やっぱりスクールに通うとなると、お金がかかってくるので、独学でできるならそれに越したことはないですよね。

でも、独学で挫折したら嫌だし、プロのエンジニアから教わりたい、きちんとしたカリキュラムの元で勉強したいと思ったため、私は悩んだ末、プログラミングスクールを受けることにしました。

プログラミングスクールへ通うことに決めたとしても、初めは独学で基礎を押さえてからにすることをお勧めします。

私が今まさにプログラミングスクールを受講中で、実際に独学もしてきているので、記事の信頼性は高いと思います。

まず、独学の方法やメリット・デメリットを順番に見ていきましょう!

独学で勉強する方法

  • Progate
  • ドットインストール
  • Udemy
  • Youtube

上記の方法はHTMLとCSSの基礎を勉強する上で、最も良い教材だと思います。

Udemy以外は全て無料で見れるので、どんなものか見てみたい人にもおすすめです。

Progateとドットインストールは有料会員になると、上級者向けの教材も勉強できるようになります。

Progateはスマホのアプリがあるので、ダウンロードしておくと便利だと思います!

私はProgateはスマホで隙間時間に勉強していました。

ドットインストールは有料コースだとプロの先生に直接質問できるようになります。

価格は月額1,000円〜なので始めやすいですね。

プログラミングスクールに通う前に試してみるのもいいですね。



個人的にはUdemy、かなりおすすめです😆

独学で勉強するには持ってこいですね。

なんと言っても価格が安い!

講座にもよりますが、大体数時間から数十時間まで様々で、価格が大体数千円から数万円です。

何十時間もある講義がたった数千円〜数万円で買えるのってすごくないですか?

中には80万円相当する講義もあります。

Udemyは動画講義で、買い切りとなっています。

一度買ってしまえば、閲覧期間に制限はないので好きな時に見れます。

一つの動画が大体3〜5分程度なので通勤中や家事の合間などの隙間時間にサラッと見れますね。

私は最近、Udemyをよく使っているのですが、動画の説明が一つ一つ丁寧で分かりやすいです。

私はWebデザインやライティングの講座を複数買いました。

オンラインで学ぶWebデザイン講座など講座はたくさんあるので、自分が学びたい分野から選ぶといいでしょう。



独学のメリット

  • 価格が安い
  • 自分のペースで好きな場所で勉強できる
  • 通学時間がかからない

独学のデメリット

  • 自分のペースなので勉強のスケジュール管理も全て自分でやらなければいけない
  • 分からないところが出てきた時に聞く人がいない
  • 一人で勉強してると挫折しやすい

独学の場合、価格が安いのはいいのですが、分からないところが出てきた時に先生に聞けないと、自分で調べるしかありません。

先生に聞くことができれば数分で解決できるものが、自分で調べるとなると、数時間か、ヘタしたら数日かかるかもしれません。

それで挫折してしまう人が出てきてしまいます。

分からない時に先生に聞けるというのは、とても安心できます。

今、私はプログラミングスクールで勉強中なのですが、まさにそれです。

分からないところが出たら、すぐに聞いて、原因が分かり、解決したらすぐ次に進むことができます。

プログラミングスクールのメリット

  • 分からないことを先生に聞ける
  • カリキュラムに沿って順序立てて学べる
  • オンラインであればいつでもどこでも受講可能
  • オフライン(通学)の場合は受講中に仲間ができる
  • モチベーションが上がる

プログラミングスクールのデメリット

  • 価格が高い(数十万円〜)
  • オフラインの場合は通学時間がかかる
  • スクールによって学べる内容が違う

プログラミングスクールで受講すると、分からないところを先生に聞くことができるのでいいですね。

一人でやってると長続きせず、挫折してしまいそうになりますが、先生がいるとモチベーションが上がり、やる気が出ます。

ただ、価格が高いんですよね。

安いところでも数十万円はします。

オンラインか通学かにもよりますが、オンラインの方が安価ですね。

私が受講しているテックアカデミーは他のスクールと比べると比較的安価のスクールになります。

オンラインで受講でき、さらに現役エンジニアに直接質問することができます。

プログラミングの情報ってネットで探せばたくさん出てきますが、中には現在では使われていないような情報が古いものもあります。

Web業界は常に最新の知識を取り入れていかないといけません。

現在、使われていないような内容を一生懸命勉強しても意味がないのです。

なので独学でやろうとすると、どれが最新の内容なのか自分で判断して勉強していかなければなりません。

それを初心者が判断するのはかなり難しいはずです。

その点、プログラミングスクールに通うと、必要な内容のロードマップがあるため、体系的に学ぶことができます。

これらのことから、プログラミングスクールで勉強する方が効率よく、必要な知識を勉強することができるのでおすすめです。

プログラミングスクールだと個人的にはテックアカデミーを推奨します。

実際に受講前に他のスクールのこともかなり調べ、どこにしようか悩みに悩んで決めました。

決めたポイントは①現役エンジニアに質問できる、②勉強中のサポートが手厚い、③カリキュラムは現役エンジニアが作っている、です。

他のスクールだと大学生やエンジニアではない人がメンターをやっていることもあります。

メンターとは、教えてくれる先生のことです。

でも完全初心者だとカリキュラムが難しいということもあるので、まずは独学で基礎を身につけてから受講するといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

独学とプログラミングスクールはどちらがいいのか、メリットとデメリットも見てきましたが、やはり効率良く的確に学ぶならプログラミングスクール、お金はできるだけかけたくないという場合は独学で勉強という感じですね。

独学かスクールかって結構悩みますよね。

今はネットや本に情報が転がっているので、独学しようと思えばできます。

ただ向き不向きもあると思いますので、ご自身の生活スタイルに合わせたりして決めてみてください(^ ^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました