キャリアチェンジの理由やリスクとは?おすすめの転職サイトを紹介!

be-the-change
スポンサーリンク

こんにちは、アリナ(@miia85_dct)です。

「他の仕事がしたい」「別の業界で働きたい」など、キャリアチェンジを考えている方は多いのではないでしょうか。

今の仕事とは違う職種や業界に転職する人は、どんな理由で新しい仕事に転職したのか気になりますよね。
新しい仕事に変わることで伴うリスクもあるため、本当にキャリアチェンジをしても大丈夫か慎重に考える必要があります。

そこで、実際にキャリアチェンジした人の理由やリスクと、おすすめの転職サイトを紹介します。

それでは、見ていきましょう。

スポンサーリンク

キャリアチェンジとは、未経験の職種や業種に転職すること

未経験の職種や業種に転職することを「キャリアチェンジ」と言います。

未経験でもこれまでの経験を生かせる職種は多いため、自分の前職経験を生かせる職種を考えてみるといいでしょう。キャリアチェンジは転職にこだわらず、部署異動する方法もあります。

このように複数の方法があるため、キャリアチェンジは慎重に決める必要があります。

新たな仕事に転職し、キャリアチェンジする4つの理由

例えば、未経験の仕事に転職した女性がキャリアチェンジを考えるのには、どのような理由があるのでしょうか。

次のように様々な理由があるかと思います。

  • 年収をアップさせたい
  • 異業種に挑戦したい
  • 前職では労働時間が長かった
  • 休みがとりやすい職種が良い

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

1. 年収をアップさせたい

前職の給料に不満があり、年収を上げたいと思ったときに転職を考える人が多いです。

未経験の職種や業種の会社に転職すると、入社したばかりは前職よりも給料が下がってしまうこともあるので、何年か勤めて少しずつ給料を上げていく必要があります。

ただ、年収が高いだけで安易に転職を決めるのは危険です。

なぜなら、未経験での転職は即戦力を求められることが多く、ハードルが高いからです。
キャリアチェンジしてから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないように、転職は慎重に決めましょう。

2. 異業種に挑戦したい

今までの業種や職種とは全く異なる仕事に挑戦したくて、キャリアチェンジをする人もいます。

例えば、次のようなケースです。

  • 前職で事務をやっていた人が営業に転職
  • 前職でメーカーの会社に勤めていた人がアパレルの会社に転職

前からその職種や業種に興味があり、スキルを身につけた上で異業種に転職を目指す人も増えています。

異業種に挑戦するのは、新しい場所で活躍することが多そうですが、ポジティブな面ばかりではありません。

異業種に挑戦する場合、リスクを伴うこともあるのでご注意ください。

3. 労働時間が長い

労働時間が長いと、毎日の仕事が苦痛になるため、早々に転職したいと考える人は多いです。

他の職種や業種を経験してみることで、自分がその仕事に向いているかどうかわかります。
今後もその仕事を続けていく選択肢が増えるため、思い切って挑戦してみることも大切です。

労働時間が長いと、翌日の仕事にも影響することがあるのではないでしょうか。
仕事による疲労が苦痛に感じている場合、転職を考えるのも方法の一つです。

4. 休みがとりやすい職種が良い

職場や職種、業種によっては、休みがとりづらいところもあります。
仕事とプライベートの両立が難しくなり、仕事だけの毎日が嫌になってしまう可能性が高いです。

ワークライフバランスを上手く保てる仕事や職種で働きたいと思ったときに、転職を検討する人も多いです。

キャリアチェンジをするリスク

キャリアチェンジは、新しい職種や業種に挑戦できる反面、リスクもあります。

1. 未経験で入社したばかりだと、きちんと仕事を任せてもらえない

未経験で異業種に転職することは、経験のある職種に比べて難しいのが現状です。
そのため、すぐに希望の仕事ができるとは限りません。

未経験で別の業界や業種に挑戦するのをためらっている場合、まずはこれまでの経験を生かせる仕事に就き、社内の部署移動などで希望職種に就く方法もあります。

2. 年収が下がる可能性がある

また、転職したことで年収が下がる可能性も。
未経験で入社すると、最初のうちは前職より年収が低い可能性があります。

そのため、転職先で働きながら、徐々に給料を上げていく努力が必要になります。

キャリアチェンジして見えたものとは

実際にキャリアチェンジしてみると、本当に転職して良かったのか、また、今後のビジョンが見えてくる反面、その仕事の大変さや苦労などが見えてきます。

キャリアチェンジをする際は、本当に転職する必要があるのか、よく検討する必要があります。

なぜならキャリアチェンジしてから、元の職種の方が良かったと思っても、元に戻るのは簡単ではないからです。

そのため、後悔しない転職をするには、転職サイトに登録して情報取集したり、キャリアアドバイザーに相談したりすることがおすすめです。

おすすめの転職サイト

転職活動はできるだけ短期間で終わらせたいですよね?

キャリアチェンジしたいけど、就活大変そう。

でも妥協はしたくない。

そんな方におすすめの転職サイトをご紹介いたします。

1. GEEK JOB

引用元:GEEK JOB

GEEK JOBは、初心者でも最短1ヶ月でエンジニアとしてのスキルを学べる、プログラミング学習サービスです。
また、業界未経験でも90%以上の方が1〜3ヶ月の間にプログラミングを習得し、プログラマーとして就職できるカリキュラムを提供しています。

10:00〜18:00の間に講師が待機しており、すぐに質問ができる環境のため、挫折を防げます。
就職活動の手厚いサポートが受けられて、就職成功率は97.8%。

プログラマーに挑戦したい方は、GEEK JOBの無料カウンセリングを受けてみてください。

>>GEEK JOBのオンライン無料カウンセリングに参加する

2. Tech Clips(テッククリップス)

Tech Clipsは、ITエンジニア専門の転職エージェントです。
業界経験豊富な現役エンジニアがコンサルタントをしており、業界最高レベルのマッチング率を誇っています。
また、転職後1年以内の離職率がゼロで、年収500万円以上の高年収・高待遇の求人を紹介しています。

ITエンジニアやITコンサルタントを目指したい方は、Tech Clipsを利用してみてください。

>>Tech Clipsを見てみる

3. 資格de就職

業界初の資格・検定に特化した転職の求人サイトである資格de就職

日本最大級の資格・検定のポータルサイト「日本の資格・検定」から生まれました。

資格de就職では、資格・検定が活かせる職種を探せます。

一番のメリットは、自身が保持している資格を活かし、新しいステップへ進めることです。

新卒、第二新卒正社員、中途入社正社員の就職・転職、どなたでも応募できます。

クイックエントリーで簡単に応募できますので、まずは求人情報をご覧ください。

>>資格de就職を見てみる

4. 第二新卒エージェントneo

第二新卒AGENTneoは、20代に特化した就職・転職サポートを行う転職エージェントです。
10代・20代が選ぶ就職・転職満足度No.1であり、おすすめしたいエージェント、就職・転職の相談しやすさで共にNo.1に輝いています。

第二新卒エージェントneoでは、一人当たり平均8時間の手厚いサポートが受けられ、幅広い求人を紹介していただけます。

専任の転職アドバイザーが親身に相談に乗ってくれたり、志望動機や自己PRの添削や面接対策も行ってくれたりします。

就職・転職に悩んでいる方、自分に向いている仕事に就きたい方は、一人で悩まず、まずは相談して見てください。

とてもおすすめです!

>>第二新卒AGENTneoに相談する

5. マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、20代・第二新卒・既卒者向けの転職エージェントです。
転職後の定着率は93%超で、未経験可能な求人が70%以上あります。

20代の転職が専門で、自己分析ができる適性試験を実施しています。

20代で転職にお困りの方はマイナビジョブ20'sで転職のサポートを受けると、希望に合った職種に出会えることでしょう。
まずは下記から詳細をチェックしてみてください。

>>20代第二新卒の転職ならマイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

一人で悩まず、転職エージェントに相談しよう

キャリアチェンジの理由やリスク、おすすめの転職サイトをご紹介しました。

未経験の業種や職種でも、やりたいことに挑戦するのはとても素晴らしいことだと個人的に思います。

キャリアチェンジは一般的に「難しい」や「リスクがある」などと言われますが、新しいことに挑戦するのはどんなことにおいてもリスクが伴うのは当然のことです。

リスクを怖がっていては、人生を切り開いていくことはできません。

リスクを恐れて何も変わらず平凡な毎日を過ごすのか、新しいことに挑戦して自分の可能性を広げるのかは、あなた次第です。

転職活動は一人で行うのではなく、エージェントの方と二人三脚で進めた方が効率よく進められます。

エージェントには職務経歴書や自己PRの添削、面接対策などをしてもらえるため、スピーディーに内定を目指せます。

まずはエージェントに相談するところからスタートしましょう!

この記事を書いた人

Web系フリーランス。海外渡航国 約20ヵ国。
SEO検定 全級取得、Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)、Google広告「検索広告」認定資格、JLCA伝え方コミュニケーション検定 中級 保持。
節約・貯金・スキルを習得して未来を切り開くために役立つ情報を発信しています。

アリナをフォローする
IT
スポンサーリンク
アリナをフォローする
スポンサーリンク
I design my door

コメント

タイトルとURLをコピーしました