動画編集スクール『MEアカデミー』の評判は?どんなスクール?徹底調査!

スポンサーリンク

こんにちは、まゆ(@miia85_dct)です。

「動画編集で毎月5万円以上の副収入を得られるようになったら嬉しい」と思う方は多いのではないでしょうか。

最近では下記のような状況が増えています。

  • 在宅ワーク
  • リモートワーク
  • 業務委託などで仕事を請け負うフリーランス

最近ではYouTuberが増えており、動画編集に興味を持っている方は少なくないと思います。
そのため、フリーランスや副業として動画編集で稼ぎたいと思われている方も多いのではないでしょうか。
とはいえ、

MEアカデミーはどんなスクールなのかな?

動画編集のスキルはきちんと身につく?

MEアカデミーで学べば、動画編集で稼げるようになる?


など、疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

多くの動画編集スクールでは、動画編集のスキルのみを教え、営業方法は教えてもらえない場合がほとんどです。
スクールを卒業したら、自分で案件を探したり営業したりして、獲得していかなければなりません。

実績がないうちは、初めの1件を獲得するのは難しいので、スクールで案件の取り方を学べるのは心強いですよね。

MEアカデミーは動画編集のスキルだけではなく、案件の取り方も教えている動画編集スクールです。

動画編集者になるには、動画編集のスキルを身に付けて案件の取り方を学ぶことが必要です。
最近では学生から社会人まで幅広い年齢の方が動画編集のプラットフォームに参入しています。
動画編集は年齢や学歴に関係なく稼げるので、副業や趣味で始めたい人にとって始めやすいと思います。

そこで今回、営業方法まで教えてくれる動画編集スクール「MEアカデミー」の評判や口コミを徹底的に調べました。


この記事では、MEアカデミーで学べば、動画編集で稼げるようになるのかといったお悩みを、実際にMEアカデミーの無料講義を受けた筆者が解決します。

具体的には

  • 動画編集者が足りていない訳とは?
  • MEアカデミーはどんなスクールなのか
  • MEアカデミーの評判
  • MEアカデミーを受けるメリット、デメリット
  • MEアカデミーはどんな人におすすめか

の順番で紹介します。

MEアカデミーがどのようなスクールで、動画編集者としてしっかり稼げるようになるのか見ていきましょう。
MEアカデミーについて気になっている方は、ぜひ最後まで記事をご覧ください。

Contents
  1. 動画編集者が足りていない訳とは?
  2. 動画編集で稼ぐにはスクールへ通うのが近道!?
  3. 動画編集は誰でもできる仕事?
  4. 動画編集に必要なカメラとパソコンのスペックは?
  5. MEアカデミーはどんなスクール?
  6. Adobe社について
  7. Adobe Premiere Proとは?
  8. Adobe After Effectsとは?
  9. MEアカデミーの無料のLINE講義はどんな内容?
  10. MEアカデミーの気になる点
  11. MEアカデミーのメリット
  12. MEアカデミーで「動画編集のスキルはきちんと身につく?」に関する口コミ
  13. MEアカデミーで学べば「動画編集で稼げるようになる?」に関する口コミ
  14. MEアカデミーの評判・口コミ
  15. MEアカデミーはどんな方におすすめ?
  16. (まとめ)動画編集で月5万円以上の副収入を手に入れよう

動画編集者が足りていない訳とは?

現在、動画編集者が足りていない状況です。
なぜなら、YouTuberとして活動する人がここ数年で一気に急増したためです。

YouTubeは、一般の人から大企業、芸能人などさまざまな方が参入し、急速に伸びているプラットフォームです。

現在活躍中のYouTuberが発信しているジャンルは、

  • おもしろ系
  • ビジネス系
  • 旅行系
  • 美容系

など多岐に渡ります。

YouTubeを趣味で始める人もいれば、ビジネスの発信をする人もいます。

テレビと違い、YouTubeは個人で少額の資金で始められるため、誰もが手軽に情報発信をできる場となりました。

このようにYouTubeで活躍する人が増えてきた一方で、動画編集のニーズが急速に高まっているのです。

YouTubeを始めたばかりの人は、始めのうちは自分で動画編集をすることが多いかと思います。
しかしYouTuberとしての活動が徐々に忙しくなってくると、動画編集を外注する人も多いのではないでしょうか。

一見、新規の動画編集者が増えてレッドオーシャンに思うかもしれません。
実はきちんと動画編集ができる人はまだまだ少ないようです。
そのため、動画編集者は多くても、動画編集者の仕事はまだまだ需要があると言えるでしょう。

デイトラ動画編集コース講師のKomatsuさんは次のようにおっしゃっています。

今は編集者がたくさん増えていてレッドオーシャンに見えますが、私が会ってきたディレクターさんはみんな口を揃えて「動画編集者が足りない」と言っています。

なので一部の人に案件が集中しているのが現状です。
私も自身の編集チームにて動画編集者を募集することがありますが、かなりの応募がある中で即戦力として活躍していける人はほとんどいません。

編集者が既に飽和しているようにも見えますが、ちゃんと仕事ができるレベルの動画編集者はまだまだ足りていないと思っています。

優秀な編集者だと「報酬をアップするのでぜひウチで編集をやってください」みたいに頼まれ、次第に手が回らないほど案件が集中するようになります。

なので、仕事が集まる人と集まらない人で二極化しているんだろうなと感じますね。

引用元:〜デキる編集者はまだ足りてない〜動画編集でフリーランスになる為の術とは!?デイトラ動画編集コース講師のKomatsuさんに突撃取材!

このように新規の動画編集者が増えていますが、これから動画編集の市場に参入しても遅いことはありません。

動画編集者は飽和しているように見えても、実はきちんと仕事ができる動画編集者はまだまだ少ないのが現状なのです。

「動画編集者はまだまだ必要」という状態は、未経験で動画編集を始めようか悩んでいる方には朗報です。

未経験でこれから動画編集をやってみたい、動画編集で稼いでみたいと思われる方は、今からでも動画編集を始めてみることをおすすめします。

動画編集で稼ぐにはスクールへ通うのが近道!?

結論から言うと、動画編集で稼ぎたいなら、スクールで学ぶのがおすすめです。

動画編集の勉強は、独学で本やインターネットで学んだり、スクールで学んだりと方法はさまざまです。

本やインターネットには情報が溢れており、その中から必要な知識を自分で選ばないといけません。
学ぶ内容によっては古く、現在ではあまり役に立たないスキルもあります。

つまり、動画編集を独学で学習するには、正しいノウハウや知識を確信を持って収集することは難しいため、最新のスキルを見極め、学ぶ順序を把握する必要があるのです。

動画編集を独学で勉強するメリットは、

  • 自分の好きな場所で学習できる
  • 時間に縛られず自由に学習できる


反対に動画編集を独学で勉強するデメリットは、

  • 自分でスケジュール管理をしないといけない
  • わからないことが出てきた時に質問ができない

などが挙げられます。

そのため独学で勉強をしていると、わからないことがわからないままになってしまい、挫折する人も少なくありません。

動画編集で早く稼げるようになるためには、動画編集のスクールで学ぶのがおすすめです。
なぜなら、わからないことをすぐに質問して解決でき、たくさんのスキルを体系的に学べるからです。
1人で悩む時間を減らすことができるため、独学よりも早くスキルアップできるでしょう。

動画編集は誰でもできる仕事?

インターネットが普及し、個人で動画を撮影・編集して誰でもアップロードができる時代になりました。

動画編集って難しそう

動画編集は特殊な技術がいるのかな

などと思われている方は多いかもしれません。

結論から言うと、動画編集はやり方を覚えれば誰でもできます。

動画編集のカギは、「いかにやり方を覚えて上手く組み合わせてできるか」です。
例えば、カットの仕方・テロップの入れ方・効果音やBGMの入れ方などを覚えれば、YouTubeにアップロードできる動画を編集することは可能です。

動画編集者や映像クリエイターになるのに、専門学校や動画編集スクールなどで、映像や動画編集の技術を学ぶ人は多いのではないでしょうか。

編集自体は基本知識を身につけるだけでも可能であり、CGなど特殊な技術は必要ありません。

数年前は高価な動画編集ソフトを使う必要がありました。
しかし現在は、無料で動画編集ができるソフトやアプリが多数存在します。

実際、スマートフォンで動画の撮影や映像の編集ができることも少なくありません。

「少し興味がある」くらいのレベルの人は、スマートフォンは手軽に動画編集を始められるため、おすすめです。

スマートフォンの無料アプリでもカットをしたり、テロップやBGMを入れたりなど、基本的な編集作業は可能です。

スマートフォンでも十分に動画編集できるので、必ずパソコンが必要というわけではありません。
しかし、より高度な編集をしたい人はパソコンでの編集作業に移行するのがおすすめです。
なぜならパソコンだと、動画編集をする際に覚えておきたい「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」を使うことで、動画編集がしやすく、便利だからです。

Adobeについては、下記の見出しで解説します。

では、より専門的で仕事につながる動画編集をするのに、どれくらいのスペックのカメラやパソコンがあるといいのでしょうか。

次の見出しで解説します。

動画編集に必要なカメラとパソコンのスペックは?

動画編集に最低限必要なものは、カメラとパソコンのみです。
動画編集を初心者から始める場合、いきなり高価なものを購入するのに抵抗がある方は多いのではないでしょうか。
結論から言うと、動画編集をするのに、高価なカメラやパソコンを用意する必要はありません。

まず動画編集を初めて行う場合、カメラはスマートフォンのもので十分です。
現在のスマートフォンは以前のものと比べて性能が良いため、動画編集をする際に必要なカメラや動画の機能は十分に備わっています。

初めはスマートフォンで動画撮影を始めてみて、カメラの性能を上げたいと思ったときに、カメラを新調すれば良いでしょう。

続いて、動画編集に必要なパソコンのスペックは、下記の要件を満たしているものです。

  • CPU:interCore i5 8世代以上
  • メモリ:8GB
  • SSD搭載

動画編集をするのにストレスなくサクサク動く、おすすめなパソコンのスペックは、CPUがCore i7以上のものです。

パソコンの部品を身近な物に例えると、CPUは頭脳、メモリは机の作業台、HDD / SSDは机の引き出しです。

CPUが高性能だと、データの処理速度が早くなります。
メモリが大容量だと、一度にたくさんの作業ができるようになります。
HDD / SSDが大容量だと、たくさんのデータを保存可能です。

つまり、動画編集をする際は、パソコンの性能が良ければ良いほど動画編集がしやすくなるのです。

上記の条件を満たしていれば、WindowsでもMacでも問題ありません。

CPUとメモリの性能が良く、 SSD搭載のパソコンを選ぶと間違いないでしょう。

MEアカデミーはどんなスクール?

動画編集の需要が増えており、初心者でも簡単に動画編集をできることがわかりました。
しかし独学よりスクールで学ぶ方が早くスキルアップできます。

数ある動画編集スクールの中で、MEアカデミーがどんなスクールなのか気になっている方は多いかと思います。
下記にMEアカデミーの概要をまとめたので、見ていきましょう。
MEアカデミーは動画編集のスクールですが、他のスクールとは異なる特徴があります。

  • 無料でLINE講義を開講している
  • YouTubeチャンネルやWebメディアを運営している
  • 毎月5万円以上の収入を得られるようになる
  • 「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」を操作できるようになる
  • 営業方法をしっかり学べる
  • マンツーマンでサポート体制が手厚い

MEアカデミーは、無料でLINE講義を開講しています。
動画編集のスキルやマインドについてしっかりと説明してくれるため、動画編集を初めて学ぼうとしている方でも始めやすいです。

私も実際にLINE講義を受講しました。
次の見出しで詳しくお話しします。

また、MEアカデミーは、YouTubeチャンネルやWebメディアを運営しています。
YouTubeやWebメディアでも動画編集の技術をしっかりと解説しているため、安心して取り組めます。

MEアカデミーは動画編集のスクールなので、動画編集のスキルを体系的に学べます。
そして、動画編集をする際に必ず必要になる「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」のスキルが身に付きます。

簡単に言うと、「Adobe Premiere Pro」は動画編集ソフト、「Adobe After Effects」は動画加工ソフトです。
下記の見出しで詳しく紹介します。

また、他のスクールでは動画編集のスキルのみを教えているところが多く、営業方法まで教えてくれるスクールは少ないのが現状です。
大手のオンラインスクールやオンライン教材でも、案件の取り方は教えていません。
スクールで動画編集のスキルを身につけたら、あとは自分で案件を取っていかなければならないのです。

対して、MEアカデミーでは、動画編集のスキルだけでなく、案件の取り方までしっかりと教えてくれます
そのため、「動画編集のスキルは身についたけど、案件が取れない」と悩むこともなくなります。

「動画編集の営業方法を教えてくれる」というのが、MEアカデミーの一番魅力的な特徴です。

MEアカデミーに入会すると、マンツーマンで動画編集について教えてもらうことが可能です。
質問しやすいなど、サポート体制が充実しているのも人気の理由でしょう。

Adobe社について

MEアカデミーでは、「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」という動画編集ソフトを使用します。

Adobe(アドビ)って何?


という方のために、Adobe(アドビ)について紹介します。

Adobe(アドビ)とは、アメリカのカリフォルニア州に本社を持つ世界最大手のコンピュータ・ソフトウェア企業です。
Adobeは、ジョン・ワーノックとチャールズ・ゲシキによって1982年にカリフォルニアで創業されました。

日本では1992年に設立されました。
日本法人であるアドビ株式会社は、東京都品川区大崎に所在しています。
2020年6月18日には「アドビシステムズ株式会社」から「アドビ株式会社」に社名を変更しました。

Adobe社は、PhotoshopやIllustratorなどのアプリや写真、デザイン、ビデオなど20以上のアプリやサービスを提供しています。
これらのアプリを総称して、Creative Cloudと名付けています。

Creative Cloudではクリエイティブアプリの無料体験版が用意されているので、実際に体験し、検討してから購入できます。

Adobe製品は、PCのスペックとの互換性があり、月額料金がかかります。
そのため、Adobeの動画編集ソフトを実際に無料で体験し、検討できるのは大きなメリットだと言えるでしょう。
動画編集ソフトの詳細は下記の見出しで解説します。

Wikipediaより一部抜粋)

Adobe Premiere Proとは?

「Adobe Premiere Pro」とは、Adobe社から提供されている動画編集ソフトです。
正式名称は「Adobe Premiere Pro CC」です。

「Adobe Premiere Pro」では、YouTubeや映画など、さまざまな用途で高品質な動画を制作できます。
簡単かつ、高品質の動画編集が行えることから、YouTubeクリエイターやハリウッドの映画制作者など、数多くのプロの方からも支持されています。

「Adobe Premiere Pro」は無料体験版があり、7日間は無料で試すことができます。
この無料体験版はぜひ使うことをおすすめします。
その理由は、動画編集をするのにPCのスペックが関係するからです。

動画編集をするには、PCのスペックに必要とされる下記のような規定があります。

  • CPU:interCore i5 8世代以上
  • メモリ:8GB
  • SSD搭載


そのため、いきなり月額や年額でAdobeのサブスクリプションを契約してしまうのは避けましょう。

なぜなら、自分の持っているPCが規定に満たない場合や、自分のPCスペックで「Adobe Premiere Pro」がうまく動作しない可能性があるためです。
そうすると、せっかく支払った月額料金や年間料金がムダになりかねません。

「Adobe Premiere Pro」の価格は、

  • 年間プランの月々払いの場合、税別で月額2,480円
  • 年間プランの一括払いの場合、税別で26,160円
  • 月々プランの場合、税別で3,480円

です。

「Adobe Premiere Pro」の特徴

「Adobe Premiere Pro」の特徴は、下記の通りです。

  • 複数のデバイスに対応
  • 動画編集の機能が多彩
  • 他のアプリとの連携が可能

一つずつ見ていきましょう。

1. 複数のデバイスに対応

「Adobe Premiere Pro」は一眼レフやiPhoneなどさまざまなデバイスに対応したシーケンスが使用できます。

シーケンスとは、下記の通りです。

シーケンスはまな板みたいなもので、動画・テロップ・音楽・音声 を 並べて・切って・まとめるという部分です。
PhotoshopやIllustratorなどとは違って、位置とかだけではなく時間軸もあることがポイントです。
Premiere Proでは1プロジェクト内に複数個・サイズの異なるシーケンスを作ることができます。

引用元:【初めてのPremiere Pro】シーケンスってなぁに?設定はどうしたらいいの?

ドラッグ&ドロップで、撮影した映像を直感的に編集できます。

また、ファイルの変換をする必要がないため、スムーズに編集できるのが魅力です。
8K素材からバーチャルリアリティまで、さまざまなフォーマットの映像素材を編集でき、思うがままにメディア操作ができます。

2. 動画編集の機能が多彩

「Adobe Premiere Pro」では、動画のトリミングからオーディオ編集までクオリティの高い動画を編集できます。
アニメーションの追加や音響効果を使用することで、より効果的に動画を作成できます。
さまざまな機能が搭載されているため、効率的な作業が可能です。

「Adobe Premiere Pro」では、プロの現場でも実際に行われているような動画編集ができます。
本格的に動画編集をしたい方は「Adobe Premiere Pro」を使いこなせるようになると、とても便利です。

3. 他のアプリとの連携が可能

他のアプリと連携することにより、より効果的に動画編集ができます。
「Adobe Premiere Pro」には「Adobe Premiere Rush」というアプリが付属で利用できます。
「Adobe Premiere Rush」は、外出先で動画制作ができるビデオ編集アプリのこと。
このアプリ一つで撮影、編集、共有まで、スマートフォンやパソコンでどこでも簡単にできます。

また、「Adobe Premiere Rush」と「Adobe Premiere Pro」を使用して編集した動画をソーシャルメディアへ投稿することも可能です。

「Adobe Premiere Pro」と「Adobe Premiere Rush」を連携することで、高画質の画像を投稿でき、さまざまなデバイスで簡単に使用することが可能です。

Adobe After Effectsとは?

「Adobe After Effects」とは、Adobe社により提供されている動画加工ソフトです。
映像加工やモーション・グラフィックスなどで印象的な動画を簡単に作れます。
画像編集ソフト「Photoshop」の映像版と言えるでしょう。

After Effectsは主にテレビ番組や映画の映像を加工したり、CM制作やゲーム、アニメなどのコンテンツを制作する際など、さまざまな用途で利用されています。

プロの現場でも使われているため、本格的に映像を仕事にしたい方は必要になってきます。

「Adobe After Effects」の価格は、

  • 年間プランの月々払いの場合、税別で月額2,480円
  • 年間プランの一括払いの場合、税別で26,160円
  • 月々プランの場合、税別で3,480円

です。

「Adobe After Effects」でできる4つのこと

①映像加工(VFX):実写合成

動画の色味やコントラスト、ぼかし具合などを調整し、より魅力的な動画に加工できます。

グリーンバックの素材を映像と合わせたり、映像に煙や炎などの特殊効果を加えることで、ドラマや映画などでよりリアルな雰囲気を演出することが可能。

また、動画編集後のエフェクト処理やマスキングという動画の一部を切り抜く処理にも対応しています。

②モーション・グラフィックス

モーション・グラフィックスとは、イラストや文字、図形などに動きと音をつける演出のことをいいます。
YouTubeのオープニングでよく使用されており、視聴者に与える印象が強くなります。

モーション・グラフィックスを活用している企業の例
1. Apple
Apple WWDC 2013 Keynote Intro Video
2. STARBUCKS
THE SCALE OF STARBUCKS Infographic

③アニメーション

アニメーションとは、イラストや写真を動かすことをいいます。
イラストをパーツごとに動かすなど、変化をもたせることで、さまざまなアニメーションを作れます。
主にCGや3Dアニメーションを作成する時に使用されており、視聴者の目を惹きつける効果が期待できます。

アニメーションを活用している企業の例
Chatwork
Chatwork IR動画

④トラッキング

トラッキングとは、映像の中に人や物、3DCGを追加する時に使用されます。
歩く人や動く物に合わせて、文字を動かす演出が可能です。
また、歩く人や物に合わせて影を入れたり、モザイクを入れたりすることもできます。

イメージがしづらい方は下記の動画をご覧ください。
動く鳥に合わせて文字が動いているのがわかるかと思います。

トラッキングの活用例
モーショントラッキング
モーショントラッキング

Premiere ProとAfter Effectsのまとめ

「Premiere Pro」と「After Effects」を動画編集者として仕事で毎日使うなら年間プランに、結婚式やその他のイベント時に数回利用するのみなら月々プランにすると使いやすいのではないかと思います。

人によって「Premiere Pro」と「After Effects」を使用するシーンはさまざまなので、使用する用途に合わせて上手く使い分けるのが良いでしょう。

MEアカデミーの無料のLINE講義はどんな内容?

MEアカデミーでは、動画編集で稼ぐための無料のLINE講義を提供しています。
無料でどのようなことが学べるのか、気になる人は多いのではないでしょうか。
私は実際にLINE講義を体験してみたので、詳細をお伝えします。

MEアカデミーのLINE講義は、「動画編集で稼ぐための準備講義」です。
動画編集の副業で稼ぐために必要な知識やノウハウについて学べます。

もしもあなたが、

  • 動画編集者として、副業で月5万、10万…と稼いでいきたい!
  • しっかりと案件を取れるようになりたい!
  • いずれは会社を辞めて在宅で稼げるようになりたい!

とお考えであれば、このLINE講義を受けてみることをおすすめします。

気になるLINE講義の具体的な内容は、動画編集で成功するためのマインドや動画編集のスキルを身につけるために何をすれば良いのかについて。
マインドやスキルの習得方法を知ることで、動画編集者の仕事を獲得しやすいです。

無料なのでチェックしてみてください。

Twitterの口コミでもLINE講義をおすすめされています。

次で講義内容を具体的に解説します。

1. 動画編集で成功するためのマインド

動画編集者として稼いでいきたいと考えている場合、

「動画編集者になるには、具体的に何から始めたらいいのか」
「動画編集を独学で勉強し、動画編集者になれるのか」
「動画編集の効率の良い勉強方法はあるのか」

について、しっかり理解しておく必要があります。

上記の内容を理解せずに動画編集の勉強を始めてしまうと、動画編集で稼ぐのに失敗してしまう可能性があるからです。

動画編集のスキルを学ぶ方法は無限にあります。
YouTubeや本、インターネット、オンライン講座、スクールなどです。

しかし動画編集を初めて学ぶ場合、数ある情報や教材の中からどれを選べば良いのかわからないことが多いのではないでしょうか。

たとえ動画編集の教材を選んで独学で学習をスタートさせたとしても、わからないところが出てきた時に先生に聞けません。
そのため、わからない所がわからないままになってしまうこともあります。

独学で動画編集のスキルを身につけられないわけではありませんが、多くの時間がかかってしまいます。
動画編集を学ぶにはスクールの方が効率良く学習できるため、おすすめ。
ただしその中で、スクールの選び方はとても重要です。

2. 動画編集のスキルを身につけるために、具体的に何をすれば良いのか?

次に、動画編集のスキルを身につけるために、具体的に何をすれば良いのかについてお伝えします。

動画編集を始めるとき、まず「サムネイル作成」からスタートするのがおすすめといわれています。

例えばクラウドソーシングでは、動画編集とセットでサムネイル作成の仕事も依頼される場合があります。
サムネイルが作れるようになると、簡単な案件が獲得できるようになるのです。
MEアカデミーでは、動画編集をする際に最初に必要になる、YouTube動画のサムネイルの作成についても教えています。

サムネイル作成は、「Canva」と「Adobe Premiere Pro」の2種類の方法で解説。

「Canva」は無料で使えますが、「Adobe Premiere Pro」は有料ですのでご注意ください。

まずは無料でサムネイルを作ってみたいという方は「Canva」がおすすめです。
「Adobe Premiere Pro」は月額でお金がかかるので、動画編集で稼いでいく覚悟ができた人は使ってみると良いでしょう。

また、「Adobe Premiere Pro」は7日間の無料体験ができるので、まずはお試しで利用してみてください。
「Adobe Premiere Pro」の詳細は、下記の見出しで解説します。

3. 動画編集で稼げるとできるようになること

動画編集で稼げるようになると、会社へ行ったり、満員電車に乗ったりする必要がなくなります。
時間を自由に使うことができ、仕事の時間を自分で決められます。
また、旅行しながら仕事をすることも可能です。

会社で働いていると、理不尽な場面に遭遇することもあるかと思います。
例えば、上司や先輩から嫌なことを言われたり、クライアントから文句を言われたりなどです。
そうすると、ストレスが溜まりやすくなり、体調を崩してしまう人も出てきてしまいます。

中には鬱や引きこもりになってしまう人もいるので、心にゆとりのある生活を送りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

それでは、MEアカデミーに興味がある方のために、次の見出しでは、MEアカデミーのメリットと気になる点についてお伝えします。

MEアカデミーの気になる点

MEアカデミーの気になる点を調べてみました。
ぜひ参考にしてください。

MEアカデミーの詳細がわかりにくい

MEアカデミーの公式WebメディアやYouTubeには、MEアカデミーの無料LINE講義のことは詳細に書かれていますが、有料講義に関しては料金やコースの詳細などが一切書かれていません。

なぜMEアカデミーでは、有料講義の金額やコースの詳細を載せていなのか気になる方は多いのではないでしょうか。
先に料金だけ聞きたいという方も多いと思います。

しかしMEアカデミーの担当者である村田さんは下記のようにおっしゃっています。

料金ですが、スクールのサポート制度とバックアップ体制を伝えた上で、お話しするようにしています。というのは、MEアカデミーの強みが充実したサポートとなっており、そこの部分を伝えられず、料金だけが一人歩きしてしまうのを避けたいと考えているからです。「これだけサポートが充実していて、この値段である」というのを、運営全体でお伝えしたいという思いがあります。

引用元:【評判良し!】合同会社ココイマが運営するMEアカデミーの評判はどうか?代表の寺山和希さんって誰?

スクールのコース内容やサポートに関してしっかりと説明してから、料金をお伝えしたいという思いがあるようです。

料金を先に聞いてしまうと、料金の印象のみが大きくなってしまい、サポート体制などの情報が伝わりづらくなってしまうためです。

有料講義の料金やコースの詳細に関しては、個別説明会でお話しているそうなので、気になる方は聞いてみるといいでしょう。

MEアカデミーのメリット

MEアカデミーのメリットは以下の通りです。

  • 動画編集のスキルが基礎から応用までしっかり学べる
  • 動画編集者として稼いでいくための案件の取り方がわかる
  • 動画編集で稼げている人が多い
  • LINEやYouTubeで無料で学べる

一つずつ解説します。

1. 動画編集のスキルが基礎から応用までしっかり学べる

【初心者必見】動画編集で稼ぐための3つのプロセスを解説しました!【動画編集スクール・M・Eアカデミー】
【初心者必見】動画編集で稼ぐための3つのプロセスを解説しました!【動画編集スクール・M・Eアカデミー】

MEアカデミーでは、動画編集ソフトで有名な「Adobe Premiere Pro」や「Adobe After Effects」の使い方を学べます。
Adobeのソフトを講座でマスターできるのは、とても魅力的です。

なぜなら、Adobeのソフトを独学で学習しようとしたものの、本やインターネットで調べて、途中でわからなくなって挫折してしまう人がかなり多いからです。

その点、MEアカデミーなら、マンツーマンで指導してくれる体制が整っており、24時間チャットで質問し放題。いつでも聞けるのは嬉しいですよね。

また、カットの仕方、テロップやBGMの入れ方など、さまざまな動画編集スキルを体系的に学習できます。

2. 動画編集者として稼いでいくための案件の取り方がわかる

MEアカデミーでは動画編集のスキルを学んだ後、実際に案件を取る方法を教えてくれます。
何度もお伝えしましたが、案件の取り方まで教えているスクールはあまり見かけません。
「動画編集のスキルを学んだら実際に仕事をしていきたい」という方に、MEアカデミーは特におすすめです。

3. LINEやYouTube、Webメディアで無料で学べる

【初心者必見!】動画カット編集ツールや便利なカットの小技を紹介!プレミアプロ【動画編集スクール・M・Eアカデミー】
【初心者必見!】動画カット編集ツールや便利なカットの小技を紹介!プレミアプロ【動画編集スクール・M・Eアカデミー】

MEアカデミーでは、LINEの無料講義を開講。
加えて、YouTubeやWebメディアも運営しているため、無料で学べる環境が充実しています。

MEアカデミーの無料メディアでも動画編集が十分に学べるため、気になる方はチェックしてみてください。

LINE講義はこちらから

YouTubeはこちらから

MEアカデミー公式Webメディアはこちらから

MEアカデミーは、副業で動画編者として稼ぎたい方や、フリーランスで動画編集者になりたい方には、おすすめのスクールです。

MEアカデミーで「動画編集のスキルはきちんと身につく?」に関する口コミ

まず、「MEアカデミーでは動画編集のスキルがきちんと身につくのか?」ということはしっかり確認しておきたいところです。
下記は実際に、MEアカデミーを受講された方が書かれているブログです。

上記のブログ著者は主婦の方で、下記のように口コミを書かれています。

まずはM・Eアカデミーに入ると動画編集スキルは身に付くのか?についてです。
そして、これについては、まず問題ないと言っていいかと思います。

MEアカデミーに入ると、オンラインで学べる教材も一緒にもらえるのですが、そちらにぎっしりとスキルについて解説された動画が入っています。
もはや動画数がありすぎて、100個以上はあるような気がします、、、(笑)

なので、ボリューム的にスカスカとか、そういうことはなかったです。
ちなみに学べる内容はAdobeの
・プレミアプロ
・aftereffect
の2種類です。
あと一応、軽くクオリティの高いサムネイル作成のために、Photoshopについても解説されていましたね。
premiereproとaftereffectについて、この二つのスキルは1から10までしっかり学べます。

そして、個別で講師がついてマンツーマンで指導してくれるので、学習を進めて分からなかったらしっかり回答してくれますし、身に付くまでサポートしてもらえます。
個人的には、パソコンがそこまで得意ではなかったので、本当にこれは助かりました・・・。

引用元:【体験談】MEアカデミーに入って動画編集で稼げたのか?【口コミ・評判】

動画編集のスキルを身につけたいと思って、M・Eアカデミーに入りました!!
他のスクールでは稼ぎ方まで教われないという点があったので、
ここに決めたのですが、最初は
「スキルはしっかりつくのかな?」
「稼ぐ方法に特化しすぎていて、スキルはしっかり身に付かないとかないのかな?」
と不安でしたが、そんなことはなかったです。
オンライン上で学べる動画が80個以上ありましたし、ZOOMでサポートもしていただけるので、しっかりスキルは身に付きました。

引用元:【嘘の口コミ暴露】M・Eアカデミーの評判を徹底調査してみました~動画編集スクール~

動画編集のスキルに関しては問題なく、しっかり学べそうなので安心ですね。
YouTubeのサムネイルを作成するためにPhotoshopの使い方も学べるのは嬉しいポイントです。

また、マンツーマンでしっかり指導してもらえて、スキルが身につくまでサポートをしてもらえるため、指導体制・学習環境が整っていることを実感します。

MEアカデミーで学べば「動画編集で稼げるようになる?」に関する口コミ

【月20万突破!】M・Eアカデミー受講生で23歳の女の子と対談動画を取りました。動画編集を学びたい方は必見のスクールです。
【月20万突破!】M・Eアカデミー受講生で23歳の女の子と対談動画を取りました。動画編集を学びたい方は必見のスクールです。

実際にMEアカデミーを受講された方の口コミです。
MEアカデミーで学習を初めてから数ヶ月で月に数万円以上稼げているようです。

あくまで私の場合ですが、4か月間受講していて、こんな感じの推移です。
専業主婦でわりと時間に余裕があったということもありますが、
・1ヶ月目・・・2万円
・2か月目・・・5万円
・3ヶ月目・・・12万円
・4ヶ月目・・・15万円
という感じの金額を稼げました。
一応私は完全未経験でゼロから動画編集を学んだのですが、だいたい1日平均的には3時間くらい学習に時間を使っていました。

引用元:【体験談】MEアカデミーに入って動画編集で稼げたのか?【口コミ・評判】

上記の方は専業主婦で、MEアカデミーに入会して初月で2万円を稼げています。
時間に余裕があったとはいえ、4ヶ月目で15万円を稼いでいらっしゃるので、成功事例の部類に入るのではないでしょうか。

この記事を書いている僕は今27歳で、会社員をしています。
副業で月10万円を堅実に稼ぎたい!と思って、動画編集のスキルを身につけるためにM・Eアカデミーを受講しました。

今私はM・Eアカデミーに入って3ヶ月目になります。

1ヶ月目:勉強しかしてないのでゼロ
2ヶ月目:月4万突破

3ヶ月目:月8万は見えそう
という感じですね。

まあ、副業でここまで稼げているので、私としてはいいかなと思っています。

もともと月5万の在宅での副収入を目的としていたので、まずまずの出来かと思います。ただ、もっとスキルを身につければ、1案件で10万円といったものももらえると担当講師の方に言われたので、今後も頑張りたいなと思います。

引用元:【ぶっちゃけ】MEアカデミーを受講してみた口コミと評判!動画編集スクール

上記の方は27歳の会社員で、MEアカデミーで学習を始めて3ヶ月目で約8万円を稼いだそうです。
順調に稼がれており、月5万円の副収入を得るという当初の目的も達成されています。
スキルをもっと身につければ、高単価の案件も狙えるそうなので、夢がありますね。

結論から言うと、今は大体月に15〜20万円という金額を推移しています。
副業でこれだけ稼げているので、自分の中では上出来です。
本業と合わせると、かなりの金額になりますからね。
片手間で動画編集をして、ここまで稼げていることを考えると、本当に良かったと思ってます。
もともと農業だけではこの先不安だな〜という気持ちで、M・Eアカデミーに入って動画編集を学びましたが、もはや動画編集だけでも稼げそうだな・・・
と感じています。
ちなみにここまで大きく稼げているのは、やっぱりアフターエフェクツを使えているからかなと思います。
業務をこなしていて、やっぱりプレミアプロだけでなくアフターエフェクツまで使えると、企業さんからかなり喜ばれます。

引用元:【9ヶ月経過!】合同会社ココイマのM・Eアカデミーを受講してみて口コミ・評判をまとめました

上記の方は副業で動画編集を始め、月に15〜20万円を稼いでいらっしゃいます。
Premiere ProとAfter Effectsを両方できるようになると、仕事の幅が広がるのかなと思います。

MEアカデミーの評判・口コミ

MEアカデミーの評判・口コミを調査しましたので、参考にしてみてください。

MEアカデミーの良い評判・口コミ

MEアカデミーの良い評判・口コミは主にTwitterで見つけました。
口コミ内容を見ると、評判なことがわかります。

動画編集のスキルだけではなく、仕事の取り方を教えてくれるのは、とても嬉しいですね。
また、解説動画がわかりやすいとのことで、MEアカデミーは動画編集の初心者でも始めやすいのではないでしょうか。

MEアカデミーの辛口な評判・口コミ

MEアカデミーの辛口な評判・口コミを調べてみたのですが、見当たりませんでした。

下記にTwitterで、不安だけどMEアカデミーで学んでみようという前向きな口コミが見受けられました。

MEアカデミーはどんな方におすすめ?

MEアカデミーをおすすめする方、おすすめしない方をまとめてみました。
MEアカデミーで動画編集を学ぼうか検討中の方は、参考にしてみてください。

MEアカデミーをおすすめできない方

  • 動画編集ができる方
  • 途中で挫折しそうな方
  • 動画編集に興味のない方
  • 一人で学習する意欲のない方
  • 一人でも動画編集の案件を取れる方

MEアカデミーでは講師の方がきちんと指導してくれますが、ある程度は自分で学習する必要があり、モチベーションを維持することも大切です。
そのため、一人で学習するのが苦手な方や、やる気のない方にはおすすめできません。

MEアカデミーをおすすめする方

  • マンツーマンで丁寧なサポートを受けたい方
  • 副業やフリーランスで動画編集者として活躍したい方
  • 初心者から動画編集で月20万円以上稼げるようになりたい方
  • 動画編集のスキルや案件の取り方をしっかりと身に付けたい方

MEアカデミーに入会してしっかり学習すれば、仕事の獲得方法から学べるため、動画編集で稼げるようになることが多いです。

動画編集のスキルと営業方法をしっかりと身に付けて、動画編集で稼げるようになりたい方は、MEアカデミーはおすすめと言えるでしょう。

(まとめ)動画編集で月5万円以上の副収入を手に入れよう

MEアカデミーの講義は、動画で丁寧に教えてくれるため、初心者でもわかりやすいです。

動画編集で稼いでいくには、成功するためのマインドが大切だとお伝えしました。
そのマインドをしっかり理解した上で、動画編集を学んでいきましょう。

MEアカデミーは、動画編集のスキル以外に案件の取り方まで教えてくれるので、動画編集を初めて学ぼうとお考えの方も安心して学べるようになっています。
MEアカデミーで動画編集のスキルを身につけ、月5万円以上の副収入を手に入れましょう。

まずは無料のLINE講義で自分に合うか試してみるのをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました