【経験談】人生観が変わる!海外に長期滞在するべき5つのメリット

スポンサーリンク

こんにちは、まゆ (@miia85_dct)です。

みなさんは留学やワーキングホリデーなどで長期で海外へ行きたいけど、どうしようと迷っていませんか?

現在(2020年8月)はコロナウイルスの影響で、海外へ渡航すること自体できない状況ですが、コロナが終息したら、海外へ行こうと計画している方は多いのではないでしょうか。

海外へ行ったことがない方や、短期の海外旅行のみで長期で住んだことがない方も「長期で海外へ行ってみたい!!」と思われている方は少なくないと思います。

始めに結論から言うと、絶対に一度は海外へ長期で行くべきなんです。

海外へ長期で行くと人生観が変わります!

私がこれまで海外で長期滞在した経験から、「海外に長期滞在するべき5つのメリット」を経験談を交えてお伝えします。

悩んでいる方はぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

それでは順番に見ていきましょう!

海外に長期滞在するべき5つのメリット

それでは海外に長期で滞在するべき5つのメリットを紹介します。

その①:語学力&コミュニケーション能力が上がる

語学力を本気で伸ばしたいなら、日本語を一切使わずその国の言語のみで生活し、実際に使って覚えるとで英語を習得する近道になります。

私は海外に長期で滞在していた時、日本人がいないローカルカフェで働いており、外国人の同僚と毎日英語を話していました。
そのおかげで日常英会話ができるようになりました。

文法や文章の組み立て方がわかってくると、自然と英語を話せるようになるため、英語を毎日話すことは大切です。
英語を毎日話すことで、徐々に英語のルールがわかってきます。

海外に長期で滞在したら、日本人以外の方とたくさん交流し、現地の言葉をたくさん話せるようになりたいですよね。
そのためには現地の人と積極的にコミュニケーションを取ることがとても大切です。

その②:異文化を知ることができる

滞在した国で長く生活していると、その国の文化や習慣を知ることができます。

例えば、現地の家族の家でホームステイやシェアハウスに住んでみると、一緒に住んでいる人から文化を教わったり、生活スタイルを知ったりできます。

特に多国籍の移民が住む国の場合、たくさんの人がいて、さまざまな価値観があります。
日本人は周りの目を気にする人が多いですが、実際に海外へ行ってみると、考えすぎだということがわかります。
なぜなら、海外の人は日本人ほど周りの目を気にしないからです。
私は実際に海外で生活してみて、海外の人は「自分は自分」という考えを持っている人が多いことを実感しました。
私は海外の文化がとても好きで、自分に合っていると思いました。

その③:たくさん旅行ができる

海外に長期で滞在したら、いろんな国や地方へ行ってみたいですよね。

アメリカやカナダは国土が広いので、各都市を横断するのがおすすめです。
都市によって特色が異なるため、同じ国でも全然違うことが実感できると思います。

また、ヨーロッパは大陸が続いているため、バスや電車で簡単に国境を越えられます。
しかもバスの場合、料金がとても安いんです!!

日本からヨーロッパを数カ国旅しようとすると、航空券とホテル代だけでも数万円〜数十万円はしますよね。
私は実際にバスでヨーロッパの国境を何ヵ国か超えて旅をしました。
料金はわずか数千円です。

ちなみにバスでの移動時間は、訪れる国にもよりますが大体2〜3時間ほどでした。

安い料金・少ない時間で複数の国へ行けるのは、長期滞在ならではのメリットですね👍

その④:自分に自信がつく

海外で生活していると、予想外なハプニングが起きます。

日本では冷静に対処できるようなことでも、相手は日本人ではないため、自分の常識や価値観が通用しないことが多々あります。

例えば、シェアハウスの冷蔵庫に入れていた自分の飲み物が勝手に飲まれていたり、ホテルの冷蔵庫に入れていた物を「捨てた」と嘘をつかれたり、などです。
後者の方は、私が何度かフロントのスタッフに話しに行っても酷いことを言われ、なかなか対応してくれませんでしたが、最終的には、冷蔵庫に入れていた物は返してもらえました。

そんなハプニングを乗り越えられると自分に対して自信がつきますし、いろんな工夫や知恵が生まれてきます。

これは日本にいては得られない貴重な経験です。

その⑤:将来の進路やキャリアにも有利になる

長期で外国に滞在したという経験は、キャリアアップや進路を決める際に有利になります。

例えば、長期で海外に住み、英語に興味を持ったため、英語を使って仕事がしたいと思った時に、どんな職種があるのか、どんな業種に興味があるのかなど、将来のビジョンを見出せるきっかけになることがあります。

もしその国が気に入れば、そのまま海外で就職することができますし、日本で就職する際には異文化を理解し、コミュニケーションが取れることをアピールできます。

まとめ:海外へ行くと、人生観が変わる!

私の経験談から、海外へ行くと人生観がガラッと変わります
外国語で日常会話ができるようになって自分に自信がついたり、いろんな国や地域へ旅行ができるようになるなど、世界が広がります。

それでも海外への長期滞在に一歩踏み出せない方は、まずは日本で異文化に触れてみることがおすすめです。
近年、日本には多くの外国人が住んでいるため、気軽に国際交流ができます。

『【経験談】外国人と英語で緊張せずに話す方法』も合わせてご覧ください^^
国際交流について書いています。

海外へ行くと決めたら積極的に行動し、たくさんの人と話して素敵な経験をしましょう!

海外で長期滞在した経験は、あなたの”自信”となり、”財産”になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました