英語初心者がTORAIZ(トライズ)で英語学習するのがおすすめな4つの理由

スポンサーリンク

こんにちは、アメリカ・フィリピン留学、カナダワーホリ経験者のまゆ(@miia85_dct)です。

英語初心者が悩むことの一つに、英語の学習方法があります。

「英会話スクールやオンライン英会話をやってみたけど、英語が話せるようにならなかった」という方は多いのではないでしょうか。

TORAIZ(トライズ)で英語を学習した多くの方が、英語を話せるようになっています。

この記事では、TORAIZ(トライズ)の特徴や、英語初心者がTORAIZ(トライズ)で英語を学習するのにおすすめな理由について紹介します。


それでは、見ていきましょう。

【30日間返金保証】トライズなら1年で英語が話せる



スポンサーリンク

TORAIZ(トライズ)とは?

TORAIZ(トライズ)とは、元ソフトバンク社長室長の三木雄信さんが立ち上げた英語コーチングスクールです。

「1年1,000時間で本当にビジネスで使える英語力」が身につくコーチング英会話というキャッチコピーのTORAIZ(トライズ)。

その学習カリキュラムは、TORAIZ(トライズ)の代表取締役社長である三木さんが実際に英語を習得したときの方法に基づいています。

そのため、1年かけて着実に英語力をつけていくカリキュラムです。

TORAIZ(トライズ)は、一人一人の英語力やゴールによってカリキュラムをカスタマイズしているため、わずか1年で自分の目指すゴールに到達することが可能となります。



 

TORAIZ(トライズ)の考え方

【英会話教室なら29年】トライズなら1年で英語が身につく

従来の学校教育や英会話スクールでは、学習のゴールがなく、カリキュラムが終わっても「英語が話せるようにならない」など目標の達成ができない場合、教わる側の責任でした。

一方TORAIZ(トライズ)では、学習のゴールを明確にして、必要な学習時間を設定したプログラム。カリキュラム終了時にゴールの達成ができない場合、教える側の責任になります。

これは、アメリカでは一般的なインストラクショナル・デザインの考え方です。



 

TORAIZ(トライズ)の特徴

TORAIZ(トライズ)の特徴を紹介します。

1. スピーキングテスト『VERSANT』を採用

TORAIZ(トライズ)では成果の確認で、アメリカ大使館で使用されているスピーキングテストである、『VERSANT』が採用されています。

世界標準の『VERSANT』は、グローバルな大手企業や世界中の政府機関で英語力を測るテストとして採用されているのが特徴です。

『VERSANT』では、英語で話された内容を即座に理解し、的確に述べる能力が必要とされます。

「英語を聞き、英語で話す」日常的な場面に沿った英語のコミュニケーション能力を測ることが可能です。

『VERSANT』はスマホかパソコンがあれば、オンラインでいつでも場所を問わず、短時間で受験できます。

『VERSANT』のスコアは、下記のようになります。

スコアによる英語習熟度とCAN-DO
引用:VERSANT

2. 専属のコンサルタントから充実のサポートが受けられる

TORAIZ(トライズ)では、高い英語力とコーチング力をもつ専属のコンサルタントとネイティブ講師が1年間しっかりサポートしてくれます。

一人だと挫折してしまいそうと不安な方にとって、心強いですよね。

コンサルタントの方は、全員がTOEIC900点超え、VERSANT高得点保持者です。

英語を苦労して身に付けた経験があるからこそ、その大変さがわかるのです。

コンサルタントの方は、実際にビジネスで英語を使用して活躍されてきたため、「英語初心者がどのように学習したら英語を話せるようになるか」また「ビジネスでは、どんな英語が使用されているか」を理解しています。

今後、英語を仕事で使用する予定の方にとって、そのような経験のある方から英語習得法を具体的に教えてもらえるのは、とても頼もしいですよね。

【30日間返金保証】トライズなら1年で英語が話せる



 

TORAIZ(トライズ)の目指すゴール

本気で英語を話したいなら「トライズ」

TORAIZ(トライズ)の目指すゴールは、英語初心者でも1年で英語を話せるようになることです。

TORAIZ(トライズ)は ”1年1,000時間” で確実に英語力を伸ばすカリキュラムになっています。

どうして1年で1,000時間なのか?
 →社会人が英語を習得するのに必要な時間が1,000時間だからです。

日本人が英語を習得するのに必要な時間は、2,200時間と言われており、そのうちの1,200時間は中学・高校の英語学習で費やしてきました。

そのため、社会人から英語を習得する場合、残りの1,000時間が必要になります。

1年で1,000時間をこなすためには、1日3時間ほどの勉強が必要です。

仕事をしながら毎日3時間、英語学習の時間を確保できるか不安になる方もいるかと思います。

TORAIZ(トライズ)では、生徒一人一人に専属のコンサルタントがつき、英語学習を管理してくれるため、モチベーションを維持して学習ができます。



 

英語初心者がTORAIZ(トライズ)で英語学習するのがおすすめな4つの理由

英語初心者がTORAIZ(トライズ)で英語を学習するのにおすすめな理由は3つあります。

1. 英語初心者は正しい英語学習法を知らないから

英語初心者は正しい英語学習法を知らないため、自分にどのような学習法が合っているかわかりません。

英語を習得するには、正しい学習法で英語を勉強する必要があります。

もし正しい学習法を知らずに英語を勉強すると、思ったより結果が出せずに挫折してしまう恐れがあります。

TORAIZ(トライズ)では自分にどのような英語学習法が合っているか、しっかりと教えてもらえるため、効率的に学習できます。

正しい学習法を教えてもらい、最短で英語を習得しましょう。

2. 英語初心者は無茶なスケジュールで英語の学習時間を増やしてしまうから

英語初心者が英語学習を始めたとき、学習時間を確保するのに無茶なスケジュールを組んでしまいがちです。

例えば、今まで英語の勉強をしてこなかったのに、仕事から帰宅して寝るまでの間、全て英語学習の時間に充てるなどです。

英語学習を始めたばかりの数日間、数週間はそのスケジュールで学習できるかもしれませんが、無茶をすると、長期で学習を続けていくのは難しくなります。

大切なことは、無理のない範囲で英語学習のスケジュールを立てることです。

無茶なスケジュールで短期間で英語学習をやめてしまうより、毎日少しずつでも勉強し、長期間継続した方が英語力は身に付きやすいからです。

3. 英語初心者は英語力が伸びたと感じるのに時間がかかるから

英語初心者が英語を学習し、英語力が伸びたと感じるまで時間がかかります。
初めのうちは英語力が身に付いたか実感できず、不安になり、中には挫折してしまう人もいます。

ところが、TORAIZ(トライズ)では専属のコンサルタントが英語学習をサポートしてくれるため、モチベーションをキープしたまま学習することが可能です。

また、TORAIZ(トライズ)では毎月VERSANTを受験したり、レベルチェックテストを受けたりして、自分の英語力を測る機会が定期的に設けられています。

4. 30日間の全額返金保証がある

【30日間返金保証】トライズなら1年で英語が話せる

TORAIZ(トライズ)では、30日以内に解約する場合、全額返金してくれます。

全額返金保証は嬉しいですね。

申し込みを迷っている方は、とりあえずお試しで始めることができます。

TORAIZ(トライズ)を30日間試してみて、続けるかどうかを決められるのは大きなメリットといえます。



 

TORAIZ(トライズ)で今度こそビジネス英語を話そう!

本気で英語を話したいなら「トライズ」

TORAIZ(トライズ)では、英語初心者でもきちんと英語を話せるようになるプログラムが用意されています。

1人で英語を1,000時間学習するとなると挫折してしまいそうになるかもしれませんが、専任の講師がついていると、モチベーションが上がります。

今なら30日間全額返金保証があるので、気軽に申し込みできるのではないかと思います。

今までの英語学習で英語を話せるようにならなかったという方は、一度TORAIZ(トライズ)で英語学習を始めてみてはいかがでしょうか?



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました