コスパが良いフィリピン留学に行くべき6つの理由&欧米留学との違いは?【フィリピン留学・欧米留学 体験談】

スポンサーリンク

こんにちは、アリナ(@miia85_dct)です。

海外で留学してみたいな〜!
でも留学先で英語をきちんと身につけられるかな?

最近、フィリピン留学って聞くけど欧米留学とどう違うのかな?

フィリピン留学と欧米留学の違いについて、両方経験した私が解説するよ!

海外留学へ行こうと考えている方で、フィリピン留学か欧米留学か悩んでいる方って多いのではないでしょうか?

そしてどちらの方がしっかり英語を身につけられるのか気になりますよね。

結論から言うと、フィリピン留学の方が断然コスパが良く、初心者の方はフィリピン留学の方が確実に英語力を伸ばせられます。

でも、

「海外留学するなら英語圏へ行きたい!」

「英語圏で英語を学んだ方が上達が早そう」

とお考えの方もいるでしょう。

そこでこの記事では、フィリピン留学と欧米留学、どちらの方があなたに合っているかを明確にします。

迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

記事の信頼性:私は大学の時にアメリカへ留学し、会社員を経てフィリピンへ留学し、カナダへワーキングホリデーに行きました。

そしてアメリカ・フィリピン・カナダと3つの国の語学学校へ通った経験があります。

これまでの経験から、フィリピン留学がどうしてコスパが良いのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

コスパが良いフィリピン留学に行くべき6つの理由!欧米留学との違いは?

まず、フィリピン留学の特徴を6つ紹介します

  1. 欧米留学の2分の1ほどの料金
  2. 先生とのマンツーマンレッスンが受けられる
  3. フィリピン人講師は全員ネイティブ並に英語が流暢に話せる
  4. 宿泊は学校の敷地内にある学生寮のため、通学する必要なし
  5. 学校にはガードマンが常駐しており、セキュリティ万全
  6. 朝昼晩とご飯が3食つき、洗濯や掃除は学校がやってくれる

一方で欧米留学の特徴は、

  1. 数週間〜1ヶ月ほどの短期留学でも料金が高い
  2. 先生1人に対して生徒10〜15人のグループレッスン
  3. 講師は英語のネイティブのため、発音がきれい
  4. 宿泊は学生寮またはホームステイ(通学スタイル)

以下より詳細を見ていきましょう。

フィリピン留学の費用は欧米留学の2分の1!

フィリピン留学と欧米留学の1ヶ月の料金を比較します。

フィリピン留学 1ヶ月の費用

私が実際に受けた学校の費用の概算になります。

学生寮は何人部屋にするかで料金が変わり、受講するコースによっても料金は変わってきます。

項目金額
入学金10,000円
授業料87,000円
食費(滞在費に含まれる)0円
滞在費52,000円
現地費用 ※130,000円
合計179,000円
※学校や受講コースなどにより費用は異なります。

海外留学保険や航空券が別途かかります。

※1 現地費用は、SSP(特別就学許可証)・寮保証金(退寮時に返金)・光熱費・教科書代・ID-CARDとなり、現地で別途支払う必要があります。

2ヶ月以上滞在される方は、VISAとACR I-CARD(外国人登録証)の料金が別途必要になります。

欧米留学 1ヶ月の費用(カナダの場合)

次に、カナダの学校の料金を見てみましょう。

こちらも実際に私が通った学校の費用の概算になります。

利用するエージェントや滞在方法によっても料金は異なるため、あくまで目安としてお考えください。

項目金額
入学金15,000円
授業料150,000円
食費(ホームステイの料金に含まれる)0円
滞在費(ホームステイの場合)150,000円
滞在先手配料20,000円
教科書代5,000円
合計340,000円
※学校や受講コースなどにより費用は異なります。

海外留学保険や航空券、学校まで通う交通費が別途かかります。

カナダに滞在する場合、eTA(有料)が必要なので事前に取得しておく必要があります。

結論:フィリピン留学の方が圧倒的にコスパが良い

上記の表の通り、フィリピン留学の費用は欧米留学の半分であり、授業数は欧米の2倍以上あります。

欧米留学では、滞在先をシェアハウスにすると滞在費が抑えられますが、その代わり食費が別途かかります。

海外留学保険や航空券を含めてもフィリピン留学の方が金額は抑えられます。

フィリピンとカナダの学校生活の違いは?

私はフィリピン留学が終わった後、カナダのワーホリでも語学学校に通いました。

フィリピンとカナダ、両方の語学学校での生活はどのようなものだったのか、お話していきます。

フィリピン留学の学校生活

  • 1日の授業時間数:約10〜11時間(平日のみ)
  • 授業は先生とマンツーマンのレッスン(グループレッスンもあり)
  • 宿泊は学校の敷地内にある学生寮のため、通学する必要なし
  • 学校にはガードマンが常駐しており、セキュリティ万全
  • 朝昼晩とご飯が3食つき、洗濯や掃除は学校がやってくれる
  • 学生は主にアジア圏(日本・韓国・中国・台湾)

英語を基礎から学び直したい方にとって、フィリピン留学はおすすめです。

フィリピンの語学学校では、文法を基礎から体系的に学べるコースを受講したのですが、この文法コースは日本では学ばないような文法に関するコツなどを学べたのでとてもためになりました。

マンツーマンレッスンで授業時間数も多く、生活面の面倒は全て学校が見てくれるので、毎日英語漬けで勉強できます。

欧米留学の学校生活(カナダの場合)

  • 1日の授業時間数:約5〜6時間(平日のみ)
  • 授業は約10〜15人のグループレッスン
  • 宿泊は学生寮、シェアハウスまたはホームステイ(通学スタイル)
  • 留学生が世界各国から集まる(ヨーロッパや南米が多い)

英語で日常会話ができない人には欧米留学はおすすめできません。

なぜなら、大人数のグループレッスンで発言するのが恥ずかしかったり、授業の英語が早すぎて何を言っているのか分からなかったりということがあるからです。

分からないことがあると、日本人に日本語で聞いてしまい、結局英語を話す機会があまりなく、英語力が伸びないということにもなりかねません。

そうなってしまうと、英語力を伸ばしたくて留学しても本末転倒になってしまいます。

英語で日常会話ができる人は、どんどんアウトプットして英語力が伸びやすくなり、友達も作りやすいので良いと思います。

結論:英語初心者はフィリピン留学へ行く方が良い

上記の点を見比べると分かりますが、フィリピンの方が教育体制はしっかりしているので、勉強のみに集中できます。

マンツーマンレッスンでしっかり教えてもらえるので、英語の上達が早いです。

フィリピンでの授業スタイルはマンツーマンで、講師は英語のネイティブ並!?

フィリピン留学ではマンツーマンレッスンがメインで、少人数のグループレッスンも少しあります。

マンツーマンレッスンは講師と二人きりなので、必ず会話をしなければならず、英語を常に話せる環境ということで人気があります。

欧米留学のようにグループレッスン中心だと、ある程度英語を話せる人ばかりが話してしまい、あまり英語を話せない人は授業中、一言も話せずにレッスンが終わってしまうなんてことも多々あります。

私はフィリピンで文法を一から学び直し、単語の覚え方や文法の時制など幅広くいろんなことを教えてもらいました。

日本での教え方とは違うので、授業を受けて本当に良かったと思っています。

フィリピン人の先生は英語のネイティブ並に流暢で、しかもネイティブよりはっきりと、わかりやすく話してくれます。

英語の基礎から勉強し直せたため、英会話に生かせられていると思っています。

フィリピン人は世界一英語を教えるのが上手い!?

フィリピンは世界で最も英語学習を成功させた国で、ビジネス英語の能力を測るビジネス英語指数(BEI)で世界No.1になりました。

フィリピン人の母国語はタガログ語で、英語は第二言語です。

フィリピン人は幼少期から英語を学校で習ってきており、ほとんどのフィリピン人が英語を流暢に話せます。

第二言語として実際に教育を受けて英語を習得したフィリピン人だからこそ英語の教え方も上手いのです。

例えば、もしあなたが外国人から「日本語の会話や文法、意味について詳しく教えてほしい」と言われた場合、説明に困ることもあるのではないでしょうか?

英語も同じで、英語のネイティブは自然に英語を身につけてきているので、日本人に英会話を教える場合、上手く説明できない部分も出てきてしまいます。

フィリピン人は英語を教育で習得してきた経験があるので、日本人と同じ目線になって英語を教えることができます。

留学・英会話でおすすめの代理店

留学におすすめの代理店をご紹介します。

スマ留



従来の留学では、費用と時間共にハードルが高く、断念されていた方もいたかもしれません。

スマ留では、語学学校の空き時間や空き場所を利用するスマートな留学スタイルで、従来の留学費用の最大半額で留学できます

従来のように語学学校ごとに授業料が違うということはなく、同一価格で語学学校が自由に選べるシンプルな料金体系となっています。

アメリカやカナダ、イギリス、フィリピン、マレーシアなど、留学先として様々な国を選ぶことができます。

充実の英語学習サポート スマ留プランなら、オンライン英会話と英語学習アプリが6ヶ月利用可能です。

海外を知り尽くしている現地スタッフによる24時間365日サポートもついているので安心です。

新宿サロン・大阪サロンまたはオンラインの無料カウンセリングやLINEでも相談ができるので、まずはお気軽にお問い合わせしてみてください!

詳細については下記からご覧ください。

スマ留

MeRISE留学



MeRISE留学は、最短1週間から留学でき、完全オーダーメイドのマンツーマンレッスンが受けられます。

先生全員が国際的に認められた英語教授資格TESOLを取得しており、質の高いレッスンを受けられるのでとてもおすすめです!

フィリピン・セブ島で平日はみっちり英語学習、土日はビーチでアクティビティなんて過ごし方ができるのもビーチが近くにあるセブ島ならではですね。

フィリピンへ留学後に英会話スクールに通い、英語学習のフォローアップをしてもらうこともできます。

最短1週間から留学できるので、忙しい社会人でも気軽に行けちゃいますね!

ぜひ試してみてください😊

1週間から行けるセブ島留学【MeRISE留学】

※留学は現在オンライン留学のみとなっております。

MeRISE英会話



また、MeRISEは英会話スクールもあるのでフィリピンに行けなくても日本で通学・オンラインどちらでも気軽にレッスンを受けられます。

料金は通学・オンライン変わらず一回50分、高品質なマンツーマン英会話レッスンを継続しやすい料金プランと自由予約制のレッスンシステムですぐに始めることができます。

英語コーチング、通学型英会話、オンライン英会話の併用ができ、 ニーズに合わせてフィリピン・セブ島本校(MeRISE留学)での英語留学が可能です。

留学は現在オンライン留学のみとなっております。

初心者の方からビジネスで使える英語力を習得したい方まで、 目標到達のために必要な英語学習のトータルコーディネートができる日本唯一の英会話スクールです。

転職期間や休職期間を英語学習の期間に充てるのはいかがでしょうか?

完全マンツーマンの英会話スクール【MeRISE英会話】

英語初心者はフィリピン留学がおすすめ!

英語初心者はフィリピン留学、英語で日常会話がある程度できる人は欧米留学がおすすめです。

でも留学未経験の人で、英語で日常会話が話せる人でもフィリピン留学から行くのが良いと思います。

なぜなら、私が実際にフィリピン留学・欧米留学の両方を経験して、フィリピンの方がマンツーマンで英語の教え方が上手く、分かりやすいと感じたからです。

私のようにフィリピン留学へ行ってから欧米留学するのもありです。

環境が変わると新しい発見があったり、良い刺激をもらえたりするので楽しいですよ!

これから留学しようとお考えの方はぜひ参考にしてみてください (^_−)−☆

ランキングに参加していますので、クリックお願いします🎶

にほんブログ村

この記事を書いた人

Webライター・Webデザイナーでフリーランス→IT企業で営業・Webマーケター
留学や海外旅行、美容、フリーランス、買って良かったものなど役立つ情報を発信しています。
留学・ワーホリ・海外旅行一人旅を経験。
ダイエット検定 1 級保持。

アリナをフォローする
留学・ワーホリ
スポンサーリンク
アリナをフォローする
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました